国民体育体育大会セーリング競技の出場を目指す
東京都のユース選手のみなさまへ

東京都ヨット連盟 強化委員会

委員長大島 卓也

 

2020年東京都「国体候補選手強化事業」指定選手募集のお知らせ

 

 春先からの新型コロナウィルス感染拡大の影響により、緊急事態宣言が国内で発動され、セーリング界でもユース世代の活動も制限(練習拠点の閉鎖・外出自粛要請等)されてきました。更には、選手が目標としてきた国内外の大会(国民体育大会・インターハイ・世界選手権等)の中止や延期が余儀なくされ、セーリング界の将来を担う若い選手のチャンスが奪われています。
 こうした現状を踏まえ、更なるユース世代の育成と選手強化を目的として、当連盟では、下記の通り、東京都から国民体育大会セーリング競技の出場、更には上位入賞を目指す選手の活動を支援いたします。



1.対象期間
  2020年8月1日から2020年12月31日
2.対象選手の応募基準
       東京都内に在住もしくは東京都内の中学校・高等学校に所属する選手
       2021年の国民体育大会の出場を目指す選手
       国民体育大会セーリング競技の艇種で活動をしている選手(420級、レーザーラジアル級)
3.対象選手の選考方法
  対象選手の過去の大会成績を参考にし、一般社団法人東京都ヨット連盟競技力向上委員会
が書類審査・ヒアリングにおいて選考する
2021年の国民体育大会において上位入賞が見込める選手を選定いたします。
4.主な支援内容
     各種大会の遠征費補助
(公財)東京都体育協会が示す国体強化事業の補助金の支出基準にて支払われます。
②東京都ヨット連盟が所有するレース艇の貸与
*艇の貸与条件として、貸し出し艇の損傷については、借用した選手および保証人の責任に
おいて現状復帰し、返却すること。貸与期間中の維持管理にかかる費用は対象選手および
保証人のご負担となります。
③その他、支援内容を協議する。
5.その他
スポーツ安全保険等の傷害保険(賠償保険を含む)に加入済みであること。
6.申請書送付先:東京都ヨット連盟 強化委員会 大島卓也 
電話0856903202 Eメール 1207TakuyaOhshima@gmail.com

申請書 Word版 pdf版
7.募集締め切り:831